『店舗事業者における「検索ユーザー」を捉える方法』セミナー資料ダウンロード

■セミナーについて

店舗集客において、検索エンジンの活用は欠かせない施策となる一方で、
・店舗集客のための検索広告を出稿しているが費用対効果が悪いから改善したい
・Googleの掲載情報が競合他社に対して見劣りしているため機会損失につながっているのではないか?
といった課題もお聞きすることが多くなってきました。

本ウェビナーでは店舗事業において「検索しているユーザー」と
どのように接点を作り、来店につなげていくのか?
・Google広告の運用最適化
・Googleマイビジネスの活用
の観点から、お話をさせていただきます。

 

■セッション内容

ブルースクレイ・ジャパン株式会社
「店舗集客を最大化させる検索広告の活用&最新トレンド共有」

来店集客の手法として、検索広告は強力なチャネルです。
ユーザーが探している情報を的確に、かつ魅力的に届けることで、来店効果の向上が期待できます。
検索広告の戦略設計と翌日からでも使えるティップスについて解説します。
その他、検索広告の最新トレンドも共有します。

 

SO Technologies株式会社
地図や検索で店舗を探しているユーザーに情報を届けるGoogleマイビジネス活用

コロナの影響で、来店前に店舗情報の検索をするユーザーが大きく増加しています。
検索したユーザーの受け皿になるのが、Google検索やGoogleマップに掲載される店舗情報「Googleマイビジネス」です。
来店直前の検討ユーザーが閲覧するため、来店集客に大きなインパクトを与えています。
本セッションでは、Googleマイビジネスの活用でどのように、ユーザーを来店につなげるか?について解説をさせていただきます。

例)090xxxxxxxx